山梨県議会議員 遠藤 浩

遠藤ひろしのお約束

遠藤ひろし公式サイト

遠藤ひろし公式サイト

県議会議員 遠藤ひろしは「地域の振興は、県政発展の基礎。」を志に、直面する課題に対し真摯に取り組んでいます。
歴史に学び、先人を敬う政治は、新たな課題に対しても柔軟な対応をいたします。

 

遠藤ひろし公式サイト

 


誇る地域づくり構想

遠藤ひろし公式サイト

 山紫水明の地、西八代・南巨摩郡は、身延山久遠寺をはじめ、千年余の歴史を有する温泉や和紙をはじめとする文化資源が多くあります。物流の要衝として栄えた富士川、人の交流を育む身延線が大海へと続いています。
 狭隘な地形ながら、南アルプスの山々や富士川支流ごとの優れた自然景観や、文化に育まれ、気候を活かした地域特有の伝統野菜、地場伝統産業を有する資源豊かな地域です。 山梨県の南の玄関口として中部横断自動車道開通を契機に、これらの地域資源を共有し、協力し、発展を願い「誇る地域づくり構想」を発表します。

 

遠藤ひろし公式サイト

遠藤ひろし公式サイト

内容がご覧になれます。


遠藤ひろしの略歴・ご紹介

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

・県政と地域とのパイプ役で、課題解消と説明責任を果たします。

 

・県民の負託に応えるべく県政と地域とのパイプ役として地域課題が着実に推進できるよう多角的な見地から取り組み、議員活動における説明責任を果たします。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

議員の見識を高める政務活動。現地調査。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

議会報告は、説明責任の具体的方法。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

役職を最大限活用した議員活動

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

 

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

・国の教育制度改革と地域の教育提供体制の変革期に立ち向かいます。

 

・次代を担う人材育成は、将来の地域づくりに直結しています。学校教育のみならず、家庭と地域が一体となった教育環境づくりが重要です。忍耐、意欲、思いやりなど数値で表わすことのできない人の個性を基盤に、学校教育によって「人の総合力」を培います。

 

国の教育制度改革

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

峡南地域の高校教育の改変(総合制単位制高校の新設、中高一貫教育校設置)

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

教育制度改革の目玉(アクティブラーニングと外国語教育の小学校教科化)

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

改革には必須となる ITC活用教育

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

 

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

・健康長寿やまなしには、生き甲斐の創出と地域包括ケアの進化。

 

・地域医療の充実とは、安心して暮らせる地域づくりといえます。医療と介護の包括的なケアシステムの進化が求められています。医療機能の分化による役割分担を確立したうえで、多職種が連携していくシステムの構築です。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

 

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

・伝統産業、伝統農産物の誇りを当事者目線で尊重し守ります。

 

・伝統産業、伝統農産物は、これまで地域を支えて来た地域の原動力です。地域の誇りとして尊重し守ります。中部横断自動車道開通を契機に新たな企業の進出による経済効果と、雇用創出。峡南地域では、今まで希薄だった観光産業の発展のために取り組んでいます。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

地場産業振興のため関係省庁や自民党本部への要望活動

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

中部横断道開通を契機に新たな交流や物流の変化で産業活性が期待されます。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

新しい観光資源や従来の地場産業などとのマッチングで新たな観光産業への進展があります。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

峡南地域創生連携会議の取り組み

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

魅力ある峡南地域の伝統農産物

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

 

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

・中部横断道を契機に効率的な交通道路網のネットワーク化の推進。

 

・峡南地域は、中部横断自動車道開通により優れた立地環境を手にします。道路網のネットワーク構築により効率的な人・物の移動と交流・流通の増大が期待されます。効果的な道路網の整備は重要な課題で、強力に推進しています。

 

軟弱な地盤が工事の遅延を招いています。開通後は、交通の要所として重要な地点となります。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

六郷インター開通の記念イベントには、3000人の方が集まり祝うほど地域の期待は大きなものがあります。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

東九州自動車道の例では、高速道路開通後の波及効果は目を見張るものがあり、特に、大型工場の進出には、インターから数q離れていても道路の整備と広い敷地があれば可能です。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

中部横断道周辺の交通網整備も多くの計画があるものの予算の確保が厳しい状況で、先の見えない状態に陥っています。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

期成同盟の活動や整備促進大会の開催などで決起しています。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

長野県佐久平では、高速道路と新幹線が開通し、20年程で都市化しています。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

リニア新幹線開業に向けた整備も重要で、長期的視野に見た計画が必要です。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

地域づくりには、峡南地域を縦に結ぶJR身延線の有効利用も必要です。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

 

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

・基盤整備と意識啓発により災害に強い地域社会の実現を目指します。

 

議会における発言と役職を最大限活用した議員活動を推進しています。峡南北部地域に平成32年4月開校予定の新設単位制総合制高校産業に従事する立場から伝統産業、伝統農産物を守ります。

 

芦川護岸改修工事(写真はH27年2月−工事はH36年まで)

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

富士川大橋耐震補強工事(工事は継続中)

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

峡南地域は、地すべりの危険性もあり、順次工事を進めています。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

河川内の樹林化に対応する浚渫(じゅんせつ)工事と樹木の伐採も風水害の流木防止として対策して行きます。

写真

訓練による減災への普及啓発と備えを推進します。

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

 

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

・地域に伝わる伝統行事は、知恵と個性の引き継ぎ。維持継承への応援。

 

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

遠藤ひろし公式サイト遠藤ひろし公式サイト

 

経歴

 

案内パンフレット

平成27年 統一地方選(山梨県議選)

 平成27年4月の県議選に挑むにあたり、地域課題を中心とした5項目の課題を集約しました。

 国をつくるのは人、人を育むのは教育。と、言われています。少子高齢人口減少社会だからこそ人材育成は重要だと思います。学校教育、家庭教育、地域教育の総合が人材育成であり「愛郷」だと思います。
 人材育成を基礎とした地域振興を目指します。

 

県政発展と地域振興 政策チラシ


平成25年 山梨県議補選(西八代郡選挙区)

 町議をやめ、県議補選に挑むにあたり、思いをまとめたものです。
 中部横断自動車道や峡南北部地域の新設高校再編整備、リニア中央新幹線事業など新たな課題に対し、柔軟な視点と考えが必要だと考えました。町議から、県議を志す基盤として「遠藤浩 行動規範」を決意し、公開しました。

 

浩友会だより 町議辞職のご挨拶

遠藤 浩 行動規範

県政発展と地域振興 政策チラシ


平成22年 市川三郷町議会議員一般選挙

 議員選挙に挑むまちづくりの考え方です。
 この頃、首都大学東京の宮台真司教授に影響を受けまちづくりの考え方を構築していました。「温故知新」、「原点回帰」など、持続可能なふるさとの実現を目指したものです。現在の、「愛郷」の考え方の原点だったと思います。

 

 





 

考え方のイメージ





平成15年 統一地方選(市川大門町議選)

 とにかく、初陣。同級生の皆さまにお世話になり、手作りで、見よう見まねで、チャレンジしました。

 当時の選挙チラシなど残存していませんが、その意気込みをご理解いただければと思います。
 高尾憲一元山梨県議会議長はじめ、多くの先輩方、同級生、家族、友人、有権者の皆さまに支えられています。

 

平成18年9月 市川三郷町議選 政策チラシ

 


初陣のようす



 
トップページ 議会の内容 課題/取り組み 議会報告 一般質問/議会の内容 お約束